スタッフ紹介:あなたの疲れと痛みにやさしい鍼灸整骨院

いつも患者さんの気持ちを第一に考え、痛みや不安を取り去って元気になって帰っていただきたい!と願うスタッフの整骨院で働くきっかけや、休みの日の過ごし方・趣味などをご紹介。

岩井 淳

岩井 淳 (いわい じゅん)
柔道整復師/院長

  • 趣味: ロッククライミング・ボルダリング・筋トレ
  • 学生の時の部活: ラグビー部
  • 出身地: 兵庫県芦屋市
  • 資格: 柔道整復師

私は、学生の時にやっていたラグビーで腰を痛めてしまい、思ったような動きができなくなってしまいました。その時に、近所の整骨院に通ったのですが、わずか数日で痛みを完全にとりきり、体を動くようにしてくださいました。そのことに感動して、自分も誰かに同じ想いをしてもらえたらな!という思いから、整骨院で働く柔道整復師になる道を選びました。私がやさしい鍼灸整骨院の院長として心がけているのは、患者様の今悩んでおられる症状は勿論、その痛みの原因を追究し、患者様と共に根本治療を目指すことです!


阪上 勝弘

阪上 勝弘 (さかうえ かつひろ)
柔道整復師

  • 趣味: 海外サッカー観戦・読書
  • 学生の時の部活: サッカー部
  • 出身地: 大阪府熊取町
  • 資格: 柔道整復師

学生時代にサッカーで肉離れを起こしてしまい、そこで初めて整骨院に通院して整骨院の仕事に惹かれました。その時に担当して下さった先生は今思えば、おそらく新人の先生だったのではないかと思います。ただ、とても一生懸命に僕の身体を診てくれました。
この世界で仕事を初めて10年が経過しました。もちろん治療の技術も大切ですが、その先生のように患者様の痛みや悩みを「絶対に治してみせる」という気持ちが1番大切だと考えて患者様に向き合っています。

どんな小さいお身体の悩みでも遠慮せずに、ご相談下さい!






岩井 淳
  • 柔道整復師や鍼灸師とは、どんな資格ですか?

整骨院や鍼灸院に通ったことのないお客様は、「柔道整復師(じゅうどうせいふくし)」や「鍼灸師(しんきゅうし)」という資格を聞いたことがある方は、もしかすると少ないかもしれません。

柔道整復師は、弁護士や医師などと同じ国家資格です。国家資格を取得した人だけが接骨院、整骨院や病院などで柔道整復師として仕事をすることができます。
※鍼灸師は、日本では「はり師」「きゅう師」という2つの国家資格になります。

 

柔道整復師は、柔整師とも呼ばれ、骨折、脱臼、捻挫、挫傷などケガの痛みに対する治療が専門です。国の認可した学校に3年以上通い、国家試験に合格しなければなりません。

 

骨盤矯正などの矯正をメインとする「整体師」や、人気の「リラクゼーション」は民間療法とされ、資格がなくても無免許で開業できることになっています。

※法律では、「あん摩マッサージ指圧師」という資格がないと、「マッサージ」とサービスメニューに書くことができません。法律では、マッサージと呼んではいけないので、「リラクゼーション」とか「ストレッチ」と呼ばれています、ご存知でしたか?

 

お客様からすれば、「資格があろうが、なかろうが効果を出してくれれば良い。」というのが、本音だと思いますが、《リラックス目的のマッサージ》とは異なり、やさしい鍼灸整骨院では、症状の施術による根本治療を目的としています。

 

医療に従事する仕事というのは、命にかかわるので法律で規制されており、国家資格なしに、患者さんの治療を行うことは出来ません。また、国家資格があるということは、国が医療と認めているという事なので、鍼灸師や柔道整復師は、病院と同じように健康保険を取り扱うことができます。
他にも、柔道整復師の施術料、はり師・きゅう師の施術料は、税金の医療費控除の対象になります。これらが医療として認められているからです。


しかし、整体やリラクゼーションは、医療とは認められていませんので、医療費控除の対象外で、治療行為は行えません。※法律的にという意味です。腕のある整体師の方ももちろんおられます。

話が、長くなってしまいましたが・・・

癒しやリラックスを求める場合は、リラクゼーションへ行くのもとても良いと思います。
骨盤矯正はダイエットにも効果的です。
身体の痛みや不調を根本から治療したい方は、鍼灸整骨院へも、ぜひ一度足を運んでみてください。
※健康保険証をお持ちいただくだけでOKです。お気軽にお越しください!!


⇒【初めての方へ】  整骨院や鍼灸院が初めて! という方は、こちらをお読みください

⇒【求人募集】 一緒に仕事したい!という 柔整師・鍼灸師の方はこちら

ページのTOPへ

ご予約はこちら